家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

基本は整理・整頓(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


貯金くせをつけましょう」と口酸っぱく言ってきましたが、バックページで紹介させて

いただいた「貯蓄額1000万円以上のOLの方々」も、ただ闇雲に貯金だけしている

のだけではなく、使う時は使うといったメリハリのルールを持っていました。




それはそうですね。

貯金、貯金で明け暮れていたら、却って長続きしないでしょう。

貯蓄と消費のバランスをとることが、貯金くせをつける最善の方法だと思います

それでは、どういうものにお金を使い、どういうものは節約しているのでしょうか?

驚くことに3人3様でした。

スキンケア用品にお金を使う人もいれば、逆にスキンケア用品は節約する人が

いるといった具合です。

要はモノではなく、気持ちで決めているようです。

自分がそのモノ及びサービスを得た時に幸せを感じられるかどうかの度合感で

決めているのだと思います。


この話を読んでいて、今話題の「片づけ術の先生」近藤真理恵さんの言葉を思い

出しました。

モノを捨てる捨てないの選択基準はそのモノに「ときめき」を感じるかどうかで決める。

そのモノを見て「ときめき」を感じないのであれば捨てていいということです。

このブログでも節約の基本は「整理・整頓」にありますと述べてきました。

特に、冷蔵庫内の「整理・整頓」は電気代と食料品代、両方の節約に直結するので

必ずやって欲しいです。




以下、「冷蔵庫内の整理・整頓」のおさらいです。

まず最初にやることは冷蔵庫の中の棚卸しです。

使えないものが案外残っていませんか

すぐに処分しましょう。

それから食費の節約と関係しますが、出来るだけ1週間毎に

中味が入れ替わる位の量をキープします。


それゆえ今冷蔵庫の中に入っているものを出来るだけ使って

今週の金曜日までに空の状態にもっていきます。

それから、冷蔵庫の中に何が入っているのか、冷蔵庫のドアを

開けなくても分かるように在庫リストを作成します。

面倒くさい人はレシートをドアに貼っておいてもいいでしょう。


冷蔵庫の電気代を節約する方法は2つです。

1つは冷蔵庫の開閉の回数を減らすこと。

2つ目は冷蔵庫の中身を極力減らし、「弱」で1年中通す。

ビールなんかも1日分だけ冷やすようにして、決してケースで

冷やさない。


先にも述べたように、1週間単位で冷蔵庫の中身が入れ替わる

ように食料品の購入と献立を考える。

そのためにも、冷蔵庫の中身が分かる在庫表が必要です。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト








コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム