家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

実際に1000万円貯めた人の貯蓄法(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


実際に1,000万円貯めたOL(38歳)の人のライフスタイルを紹介します。

この人の手取り月収22万円、手取り年収320万円ということですから

ごくごく一般的な働く女性といったところでしょうか。




貯金を始めた時期は2000年頃からですから、かれこれ15年ですね。

毎月の貯蓄額は4万円です。

家計費の中で金額の大きいものとして住居費約6万円

食費3万円となっています。

後の話と関連しますが、通信費の15,000円と水道光熱費4,000円を

除いた、残りの約7万円を交際費や娯楽費といった自分自身のために使

われています。

毎月の貯蓄を長続きさせる秘訣として、貯蓄優先の生活にしないこと

そうですが、確かに手取り収入から貯蓄に回す4万円を引いた18万円の

うちの4割を交際費をはじめとする自分自身ために使われています。





そして、この人の貯蓄スタイルとして注目すべきは、使っていいお金以外

は手をつけづらい場所に移すということです。

私もこのブログで「お金は3つの口座で管理する」よう勧めましたが、この

人は更にもうひとつ増やして4つの口座で管理しています。

すなわち

①貯蓄口座 4万円
②引き落し用口座 11万円 家賃・光熱費・クレジットカードの引き落し
③生活用口座 5万円 交際費や日用品費の支出
④緊急用口座 2万円 旅行等に行く費用の積み立て

です。

なるほど、無理をしない貯蓄方法とおっしゃっていますが、やはり工夫と努力

をされているのがよくわかります。

次回も引き続き、32歳で貯蓄額1,200万円の人と39歳で貯蓄額2,200

万円の人の貯蓄方法を紹介する予定です。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム