家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

100万円貯める仕組みを作る(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト



今日も雑誌の紹介記事で恐縮です。

とりあえずの貯金の目安としてはいくら位が適当でしょうか?

「100万円」と答える方が多いのではないでしょうか。

今日は「100万円」を貯める仕組みについてお話しします。






とにかく100万円を貯めましょうということで、その方法として「先取り貯蓄

を勧めています。

何でも貯めている人の9割は先取り貯蓄をしていて、方法としては「財形貯蓄」と

自動積立定期預金」があります。

「財形貯蓄」制度がある会社は給料から自動で天引きされるし、会社から補助も

出るので、断然「財形貯蓄」がお勧め。

会社に「財形貯蓄」制度がない人は、銀行に行って「自動積立定期預金」を

申し込む。

そうすると、銀行の普通預金口座から、毎月決まった日に決まった額を積立預金

の口座に振り替える。

ボーナス月に増額して貯めることは、財形も自動積立預金も可能。

「先取り貯蓄額」の目安は、一人暮らしの人で月収の1~2割、実家暮らしの人

で月収の3割以上だそうです。





そして、日常の生活を先取り貯蓄の残りのお金でやりくりしていくわけですが、

当然、少ないお金で生活していかなくてはならないので、それなりの工夫(節約術)と

努力が必要になります。

工夫の方は、このブログで再三説明させていただいております。

要約すると

①今いくらで生活しているか「家計簿」をつけてみる。
②その家計簿をもとに、固定費(家賃、保険料、携帯料金等)を見直してみる。                   ③レシートを見直し、無駄な買い物を止める。
④クレジットカードは予算を決めて使う。

となります。

当たり前のことが書いてありますが、実践、継続していくにはそれなりの努力
が必要になります。

次回はそうして、1,000万円の貯蓄を成し得たOLの方(38歳)のライフスタイル

について記述したいと思ってます。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム