家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

通販型自動車保険で節約しよう(家計簿節約術→貯金)


自動車保険については、私は通販型の自動車

保険をオススメします






理由は2つあります。

1つ目は、保険料が代理店型自動車保険に比べ、

代理店手数料がかからない分2割ほど安いということです。

大きく節約出来ます。

2つ目は、万一の事故対応も、どの顧客満足度ランキングで

も常に上位を占める程サービスが行き届いているということです。


但し、通販型自動車保険に入るには条件があります。

それは自動車保険の知識がある程度必要だということです。


電話やインターネットでの申し込みになるので、

どうしても事前の知識が必要になります。


その為にここからは、自動車保険の仕組みについて簡単に説明していきます。

補償がその対象とするモノによって、大きく4つに分けられます。

すなわち、車両、対人、対物、傷害(自分の補償)です。

これらについて,保険料を算出する基本となる料率が、

車の型式によって1~9まで9段階設定されてます。

毎年型式毎の事故実績をもとに危険度を判断して決定されます。

ですから、同じ補償にしても、車によって保険料が異なるのは

このためです。







それでは自動車保険の仕組みを理解するために

通販型自動車保険の新聞広告を例に見てみましょう。


車種:プリウス(型式ZVW30)初度登録:平成24年10月

割引等級:20等級 運転者の範囲:本人・夫婦限定 

運転者年齢条件:30歳以上補償 免許の色:ゴールド 

使用目的:日常・レジャー
 
①車両保険 保険金額190万円 一般条件 免責金額5-10

②対人賠償責任保険 無制限

③対物賠償責任保険 無制限

④人身傷害保険(搭乗中のみ補償) 3000万円

⑤搭乗者傷害保険 500万円

以上の条件及び補償内容で保険料は31,050円です。


因みに代理店型自動車保険のインターネット試算で全く同じ条件・補償内容

で見積もってみたら、49,900円でした。

4割近く安いことになります。

これって本当?

本当の話です。

今では通販型の自動車保険のテレビコマーシャルを見ない日がない位

宣伝されていますが、

実は通販同士でも熾烈な価格競争が行われています。

一度見積もりを取られたら分かりますが、結構車種や補償内容によって

差があります。

見積もり金額に惑わされることなく、納得出来る保険を選ぶことが

出来るように次回から自動車保険の勉強をしていきましょう。

それが通販型自動車保険を選ぶ際の条件になります。

この家計簿節約術で出来たお金を貯金に回しましょう!










コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム