家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

生命保険について(家計簿節約術→貯金)



久々のブログ更新になります。

実は私の高校時代からの親友が1月に突然亡くなってしまい

そのショックからなかなか立ち直ることが出来ずに今日まで

経ってしまいました。




今日はその親友の生命保険の話をしたいと思います。

親友は突然死だったので、入院することもなく保険と言えば

生命保険だけが受け取れる対象でした。


彼もこのブログで私が推奨した「収入保障定期保険」に加入

していました。

彼とは家族ぐるみの付き合いをしていたので、彼の死後

彼の奥さんが私と私の家内に色々相談を寄せてきたので

彼が入っていた生命保険についても知る由となりました。


彼が加入していた「収入保障定期保険」の内容

・加入年令時 30歳
・保険期間  65歳
・払込期間  65歳
・保険金額  30万円/月
・保険料   13,710円/月

・47歳時一時金受取額 56,175,000円
・65歳時まで毎月30万円総額 64,800,000円


彼の家族構成

・妻 パート 月額8万円の収入
・長女 大学1年生
・次女 高校1年生

奥さんの相談内容

・保険金を一時金で受け取った方のがいいのか、毎月受け
 取った方のがいいのか


参考

遺族年金額 子供1人 12.7万円
子供2人 14.6万円
子供3人 15.2万円





マンション購入時にローンを組む時加入させられた「団体

信用生命保険」のおかげで、ローンの返済が免除になる

ので、奥さんのパート収入8万円と遺族年金額約13万円

合わせて21万円で親子3人暮らそうと思えば暮らせる

でしょうが、大学生と高校生の娘のことも考えて

奥さんは一時金を選択しました。


保険金を全額一時金で受取りたかったら、「収入保障定期保険」

よりも普通の「定期保険」のが、勿論保険金額にもよりますが

保険料が安いのではないか?

そんな疑問が湧き、保険会社に見積もって貰いました。


・加入年令時 30歳
・保険期間  65歳
・払込期間  65歳
・保険金額  5,600万円
・保険料   23,296円/月

1万円近く保険料が高くなることがわかりました。

「収入保障定期保険」の保険料って安いんですね。

「収入保障定期保険」をあらためてお勧めしたいと思います。

家計簿節約隊の節約術で出来たお金を貯金に回しましょう!










<

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム