家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

ネット銀行のおすすめ(家計簿節約術→貯金)


前回のブログで銀行口座を3つ持ってくださいと書きましたが

メインの口座はメガバンクが便利だと思いますが、後の2つは

ネット銀行をおすすめします。







ネット銀行とは、店舗などをほとんど持たず、大部分のサービスを

ネット経由で提供するインターネット専業銀行のことです。

ネット銀行はコンビニなどのATMを無料で利用出来たり

振り込みや入出金のやりとり、残高の確認がネット上で出来

利用する時間を選ばないというメリットの他、メガバンクのように

固定費がかからないので、預金金利が従来型の銀行よりも高く設定

されています。

ネット銀行のデメリットとしては、通帳がないので通帳でのお金の管理

が出来ない点と公共料金の自動引き落としサービスがないところもある

という点があげられます。

以上の点、特に金利が高い点から、サブの口座として

ネット銀行がうってつけだと思います。





ネット銀行にはどんな銀行があるのだろう?

その特徴とともに以下にまとめてみました。

・楽天銀行
楽天のネットショッピング「楽天市場」を利用する際、クレジットカード
なしでも決済出来る。
各種楽天会員取引の利用で楽天スーパーポイントが貯まり、電子マネーの
「楽天Edy」のチャージもスムーズに出来る。

・住信SBIネット銀行
三井住友信託銀行とSBI証券(ネット証券)に口座開設していれば利用できる
「SBIハイブリッド預金」が高金利でお得。
セブン銀行のATM利用手数料が何回でも無料。

・じぶん銀行
auと三菱東京UFJ銀行の共同設立。
パソコン利用は勿論のこと、スマホやauの携帯電話専用アプリが便利。
じぶん銀行と三菱東京UFJ銀行間の振り込み手数料が無料の他、三菱東京UFJ銀行
やセブン銀行のATM手数料が月3回まで無料。

・ジャパンネット銀行
三井住友銀行、ゆうちょ銀行や各コンビニATMと提携しているので、入出金に
不便さを感じることはない。
ネット銀行で唯一公共料金の引き落としが可能。
ヤクオフ決済が簡単に出来るサービスあり。

他にもいくつかありますが、上の4つが人気があるようです。

(ネット銀行金利比較) 12月30日現在 100万円未満 定期預金(1年)

住信SBIネット銀行 0.250%

楽天銀行      0.200%

じぶん銀行     0.130%

ジャパンネット銀行 0.100%

メガバンク     0.025%
(三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)

家計簿節約隊の節約術で出来たお金を貯金に回しましょう!






コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム