家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

医療保険は費用対効果が合わない(家計簿節約術→貯金)


前回からの続きです。





2.医療保険(入院保険)

何かの本か雑誌で読みましたが、その著者は医療保険(入院保険)には

入る必要がないと主張されていました。

私も全く同感です

医療保険(入院保険)は費用対効果が合わない唯一の保険だと

思っていましたが、私の妹が今年、子宮筋腫の手術を受けるため入院をし、

あらためてそのことを実感しました。



その時かかった費用と医療保険から受け取った保険金額を比べてみます。

高額医療費控除を差し引いて病院へ支払った金額 169,300円

生命保険から降りた保険金額 217,000円
妹が7年間支払った保険料合計 459,648円


これを見ておわかりのように支払った保険料の割には

給付が薄く全く合わないと思います。






もしどうしても医療保険(入院保険)に入りたいと言う人は、

少し割高ですが、割高になっている分も含めて使わなかった保険料が

全額もどってくる返戻型の医療保険がありますので、

そちらの方をオススメします。

貯金だと思って入られるといいかもしれません。

保険金を使わなかった分だけ、保険料が戻ってきます。

加入時の年齢に関わらず、保険金を使わなかったとした場合

70歳で大体2,500千円位戻ってくるように設計されているみたいで

す。

勿論、70歳以降も全く同じ保険料、同じ補償で終身まで掛けることが出来ます。

こちらの方を検討されたらよろしいかと思います。

この家計簿節約術で出来たお金を貯金に回しましょう!









コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム