家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

カーシェアリングについて(節約術→貯金)

夏休みには何かと家族で車を使う機会が増えると思います。

そこで、今日はカーシェアリングの話をしたいと思います。


スポンサーリンク


カーシェアリングとは、複数の人が一台の車を共同利用するという考え方で車の所有・維持にかかる税金、保険料、メンテナンス代、ガソリン代、駐車場代などの諸経費はすべて利用料に含まれていて、会員登録しておけば、使いたい時に手軽に利用できる仕組みになっています。

車を所有されている方は痛いほどお分かりだと思いますが、車には購入費用だけでなく、上述した維持費がかかります。

さあ、あなたの家計簿を見てください。

車の維持費はどれくらいかかっていますか?

カーシェアリングの場合、ホンダのフィットやマツダのデミオクラスだと利用料は15分200円です。

利用料の他は月額1000円の会費がかかりますが、仕事で毎日車を使わなくてはならない人は別にして、乗られる頻度の少ない人は是非カーシェアリングを検討されたらいいと思います。

スポンサーリンク


このカーシェアリングを使った場合と自分の車を使う場合とで、どの位の差額が出るか、概算ですが試算してみましょう。

車の購入代金や車検代があるので、単年度で比較しずらいので5年間での比較にします。

◎車を購入した場合
・購入代金      1,500,000円(初年度)
・車検代       120,000円(3年目と5年目)
・メンテナンス代   100,000円(5年間合計)
・自動車税        172,500円(34,500円×5年)
・保険代        350,000円(70,000円×5年)
・ガソリン代   300,000円(月5,000円の5年間合計)
・駐車場代        600,000円(月10,000円の5年間合計)
合計金額      3,142,500円

◎カーシェアリングした場合
・1回利用料     4,800円(6時間利用)
・月10回利用    48,000円
・年間利用料   576,000円
・5年間利用料 2,880,000円
・会費          60,000円(月1,000円の5年間合計)
合計金額      2,940,000円

駐車場代の掛からない人やカーシェアリングの利用回数等、人によってまちまちだと思いますので、ご自分のケースにあてはめて計算してみてください。

あなたも車両費の見直しをカーシェアリングでされてみてはいかがですか?

バックナンバー:後悔しない自動車保険の選び方
バックナンバー:後悔しない生命保険の選び方
バックナンバー:住宅ローンの削減
バックナンバー:住宅ローンの見直し
バックナンバー:通信費の節約術
バックナンバー:水道光熱費の節約術
バックナンバー:食料品の節約術

家計簿節約隊の節約術で出来たお金を貯金に回しましょう!

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム