家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

身近な節約術、食料品費・食費の節約についてのおさらい(節約術→貯金)

身近な節約術、食料品費・食費の節約についてのおさらいです。

食料品費・食費の節約については、このブログでも何回か取り上げましたが買った食材を無駄にしない具体的な実施策については触れてませんでした。


スポンサーリンク


先日、SNSでその具体策について、吉見夏実さんが具体的に説明されていたので、私なりの感想を入れて紹介したいと思います。

食材を無駄にしないための具体的な実施策です。

1.細かいもの用のカゴを用意する。

  食材を無駄にしてしまう原因の大きなものが、冷蔵庫の中が整理されて おらず、見失う食材が生まれてしまうからです。
  自分が分別しやすいようジャンル分けをして管理されたらいいと思います。

  いずれにしろ、冷蔵庫の中の整理・整頓は基本中の基本です。

2.冷蔵庫はスカスカを心掛ける。

  上でも述べましたが、冷蔵庫の中に食材を詰めれば詰めるほど行方不明の食材が出来易くなり、冷蔵庫の電気効率を下げてし  まうため、節電的にもNG.

  このことは以下のバックナンバーを参照していただけましたら、より詳しく 説明しています。

バックナンバー:食料品費の節約術

スポンサーリンク



3.肉・魚類はそのまま冷凍する。

  そのまま冷凍しても、食品トレイに入った状態の肉や魚は、そのまま冷凍 しても大丈夫です。
  多少風味が落ちても、食材を無駄にするよりマシ。

4.野菜は一度に全部調理する。

  一度包丁を入れた野菜はすぐに傷んでしまうので、全部調理してしまう。
 ①カットだけ済ませてしまう。
 ②加熱までして冷凍しておく。
 ③大量調理にする。
 
  ケースバイケースで上の3パターンから選んだらいいのでしょう。

5.食べきれない分は冷凍する。

  これはやられている方は多いと思いますが、吉見さんはフリーザーパック などに入れて保存した方がいいが、面倒くさければ   お皿ごと冷凍庫に入れてしまっても、腐らせるよりマシだと説明されています。

6.「念のため」に買わない。

  本当に必要なモノ以外買わない。これは食材に限らず、全ての買い物に 言えることだと思いますが、日持ちしない食材は特に  大原則です。

7.乾物・缶詰を充実させる。

  家に乾物・缶詰が充実してあれば、買いすぎないからと吉見さんは説明 されてますが、在庫=現金と口酸っぱく言ってきた私   は、この考えには賛同出来かねます。

いずれにしろ7番以外は説得力のある節約術だと思いました。

バックナンバー:後悔しない自動車保険の選び方
バックナンバー:後悔しない生命保険の選び方
バックナンバー:住宅ローンの削減
バックナンバー:住宅ローンの見直し
バックナンバー:通信費の節約術
バックナンバー:水道光熱費の節約術
バックナンバー:食料品の節約術

節約術で出来たお金を貯金に回しましょう!

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム