家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

全員参加型の節約で貯金を増やし家族を幸せにしよう!(節約術→貯金)


早いもので今年も半分が過ぎようとしています。

この半年間、皆さんの財布のひもはいかがでしたか?

緩みっぱなしということはなかったですか?


スポンサーリンク



今日はご家族向けの話になります。

節約が進む方策のひとつとして、家族全員に協力してもらうということを以前述べましたが、今日はそことについて、より詳しく説明したいと思います。

このことも、企業でよく言う「全員参加型経営」という手法に通じます。

企業では会社の目標を達成させるために従業員の協力が不可欠です。

そこで、会社は会社との一体感を従業員に持ってもらうため、会社の計画から従業員が参加出来るシステムを構築し、社員の動機付けに役立てています。

それにより、一部の経営者のみが会社の現状を知っている会社に比べ従業員の働き方もより前向きになり、目標達成が容易になるということです。

これを家庭に応用することが出来たなら、節約術もはかどり、より大きな成果を上げることが出来るのではないでしょうか。

実際に家族会議では、企業でやっていることと同じPLAN・DO・SEEのサイクルに従って運営を行います。

スポンサーリンク


1.PLAN
諸々の節約術をこのブログをもとに実践計画を立てます。
①この計画を実行・実践する責任者と実践メンバーを決めます。
例えば、保険の見直しはお父さんとお母さん、水道光熱費の節約は責任者はお母さんで実践者は家族全員といった具合です。
②節約の目標金額を決めます。
金額が年間で定まるものは年間金額。月単位で定まるものは月毎に決めます。

2.DO
計画に従い各節約術を実践します。

3.SEE
月単位で家族会議を開き、ここまで実践してきた節約術の成果を具体的な金額で確認し、次のステップに進むための提案等を行います。

こういう風に書くと、何だ随分堅苦しいと思われる人もいると思いますが、一度ご家族を集めてやってみてはいかがでしょうか。

節約術は目的ではなく、あくまでも手段です。節約術で生み出したお金も手段です。

目的は家族の幸せです。

家族全員が不幸せな思いをしないために節約術があるのです。

バックナンバー:後悔しない自動車保険の選び方
バックナンバー:後悔しない生命保険の選び方
バックナンバー:住宅ローンの削減
バックナンバー:住宅ローンの見直し
バックナンバー:通信費の節約術
バックナンバー:水道光熱費の節約術
バックナンバー:食料品の節約術

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム