家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

理想的な人生は死ぬまでお金が入ってくることですが、リスクヘッジとしてある程度の貯金はひつよう(節約術→貯金)

以前、雑誌「プレジデント」で、「お金に困らない生き方」をテーマに、様々な特集が組まれていて、その中で私が思った記事は、「金持ちじいさんになるのはどっち?」と題して、生き方、お金、健康、情報、食事の5側面より2択の質問に答えるというものでした。


スポンサーリンク


「質問」

1.生き方 ①死ぬまで働く②世界一周旅行する

2.お金 ①毎月分配型投資信託をする②定期預金をする

3.健康 ①ランニングをする②健康診断に行く

4.情報 ①SNSを使う②手紙を書く

5.食事 ①漢方薬を飲む②酒を飲む

実際のシニアの富裕層の答えは最後の食事以外は①だそうです。

皆さんも何となく納得されるのではないでしょうか?

死ぬまで毎月お金が入ってきたら、預金がいくらあるなんて、しょっちゅう気にしていなくていいだろうし、そうして、死ぬまで頭と体を適度に使って長生き出来れば、最高ですね。

政府もその辺りを考慮してか、定年延長や年金を掛けれる年齢を更に引き上げるとか考えだしているみたいです。

そう言えば、「あなたは70歳以上になっても働きたいですか?」なんてアンケート結果がありましたっけ?

確かに、死ぬまでお金が入ってきたら言うことはないですが、人間長い人生何があるかわかりません。

そのリスクに備えるために、やはり最低限の貯金は必要だと思います。

無理がなく、継続出来る節約術で貯金を少しずつでも増やしていきましょう。

バックナンバー:後悔しない自動車保険の選び方
バックナンバー:後悔しない生命保険の選び方
バックナンバー:住宅ローンの削減
バックナンバー:住宅ローンの見直し
バックナンバー:通信費の節約術
バックナンバー:水道光熱費の節約術
バックナンバー:食料品の節約術

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム