家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

収入がいくらあっても貯金も出来ず家計を赤字にしている人達へ(節約術→貯金)

日刊SPAが、収入がいくらあっても貯金も出来ず家計を赤字にしている人達について記事にしているが、その人達に共通して言えることは、計画性がなく、欲望の赴くままに日々の生活を送っているということである。


スポンサーリンク


月収40万円あるのに、支出を51万円してしまう。

年収700万円なのに貯金が50万円しかない。

こういう人達には、やはり貯金作りのためのシステムが必要である。

おさらいになって恐縮であるが、まず最初に銀行口座を3つ作るところから始めたいと思います。

給与等が振り込まれ、そこから家賃や住宅ローン、公共料金の引き落とし及び月々の生活費を引き出すメイン口座。

近い将来使うことを目的としたサブ口座。長期でまとまったお金を貯めるためのもうひとつのサブ口座。

ひとつの口座で入ってくるお金も出て行くお金も管理すると貯める金額のイメージがつかみにくく、無駄な出費をしやすく

なるからです。

この3つの口座をうまく使いたいものです。

スポンサーリンク



何回も申し上げましたが、月々の生活費=給与ー(住宅ローン+公共料金等)ー貯蓄目標額です。

月々の生活費が先にあるのではなく、貯蓄目標額が一番先です。

この貯蓄目標額も2つに分かれます。

1つは近い将来使うことを目的としたもの。家族旅行等が当たるでしょう。

2つ目は長期でまとまったお金を貯めるためのもの。住宅購入資金等が当たるでしょう。

2つ目の口座は定期預金か定積預金がいいでしょう。


家計費の節約・削減は何のためにするのか?

家族皆の幸せのためにするんです。

そのための貯蓄でもあるのです。

バックナンバー:後悔しない自動車保険の選び方
バックナンバー:後悔しない生命保険の選び方
バックナンバー:住宅ローンの削減
バックナンバー:住宅ローンの見直し
バックナンバー:通信費の節約術
バックナンバー:水道光熱費の節約術
バックナンバー:食料品の節約術

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム