家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

夫婦のお小遣いの適正値はいくらがいいの?(節約術→貯金)

31,764円 18,424円

皆さんはこの金額を見て、何だと思われますか?

この金額は夫婦のお小遣いの平均値です。

勿論(?)左が夫の方です。


スポンサーリンク


この金額は、ある生命保険会社が20歳~79歳までの既婚男女へのアンケートに基づくものです。

フィナンシャルプランナーの多くの方が、夫婦合わせてのお小遣いの目安は、手取り収入の10%ですよとおっしゃっています。

上の2つの金額を足すと、50,188円ですから、手取り月収が夫婦合わせて50万円ということになります。

ただ、このお小遣いですが、平成19年に調査を開始したのですが、金額が年々下がっているそうです。

因みに1年前に比べても、夫で4,421円、妻では5,632円も減少しているそうです。

夫が理想とする金額45,750円、妻が理想とする金額28,670円からは、ますます離れてきています。

今日のニュースでは有効求人倍率はバルブの時代と並んだと、やけに景気がいいと言わんばかり喧伝していましたが、少なくとも家庭ではその恩恵は受けておらず、逆に苦しくなってきていると言えるのではないか?

お小遣いの目安は手取り収入の10%がいいのではと言いましたが、前回のブログで説明した目標の貯金額も、10%が適当ではないかと考えます。

それぞれ固定費と変動費の金額から10%捻出するにはどうしたらいいか?

考えてみましょう!

スポンサーリンク



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム