家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

中村獅童が肺線がんであることを告白した がん保険は必要か?




俳優で歌舞伎役者の中村獅童が肺線がんであることを告白した。

幸運にも初期であったとのことで、手術で治るとのこと。結構なことである。

肺線がんとは耳慣れないがんであるが、何でも4つに分類される肺がん一種で、最も一般的なタイプのがんであり、血液が酸素取り込む肺胞に出来る。

タバコを吸わない人でも出来るというからやっかいである。

中村獅童氏も人間ドックで発見されたとのこと、40代以上の方は気をつけないといけない。

因みに、話題の新薬オプジーボは効果絶大とのことだが、半額になるとは言え、2千万円近くするというのであるから、一般人には手が届かない。

それでは、一般のがん保険はどうであろう。

がん保険の魅力は何と言ってもがん診断給付金だ。

がんと診断されたなら、一時金として100万円単位で支給される。

その他、手術給付金と入院給付金がセットになっているケースがほとんどだ。

保険料は20代に加入すれば月額2000円から3000円で済むが、年齢を重ねるにつれ保険料は高くなり、60を過ぎれば月額10000円を越してしまうので、入るなら若いうちということになる。

2人に1人ががんになると言われる時代にあって、がんがますます身近になってきた。

もう少しがん保険について知りたいと思う方は下記をクリックしてください。
バックナンバー:がん保険は若い時から入った方がいい


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム