家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

ふるさと納税のおさらい・配偶者控除の年収150万円へ(節約術→貯金)/家計を助ける節約サイト




今職場の話題は配偶者控除とふるさと納税では
ないでしょうか?

自民党の税制調査会は配偶者控除を受けれる
人の年収を今の103万円から150万円へ引き
上げることを検討している。

150万円に引き上げられるとしたら、今度は
130万円の壁すなわち社会保険への加入義務
が生じる。

そうすると、当然ながら収入アップ=手取アップ
とはならない。

将来の手取りアップをとるか今の手取りアップを
とるか、近い将来選択を迫られることになりそう
です。

次にふるさと納税の再おさらいです。

ふるさと納税については職場でもすすめられている
ところが結構あるみたいです。

私もやりましたが、私の周りの人たちも 結構節税に
なったと言われています。

節税=家計費の節約術ですね。





ふるさと納税については広く知られていて
1昨年は14億円もやられているそうです。

ふるさと納税のメリットは 何と言っても寄付金
扱いされ 「税金が控除」されることです。

それでは、簡単にその仕組みを 解説します。

まず、控除の額はその人の「所得」や 「寄付金」に応じて
変動するということです。

以下のモデルケースで見ていくと
<年収700万円、夫婦子2人
所得税率10% 住民税率10%、4万円の寄付>
・所得税控除  3,800円 ・住民税控除 35,300円
すなわち4万円の寄付金で 合計35,300円の節税に
なるという ことです。

確かにお得感がありますね。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト
ふるさと納税はこちらのサイトからお手続きが出来ます↓↓





自動車保険について徹底解説しましたのでご一読ください。↓
自動車保険早わかりガイド





コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム