家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

下流老人予備軍からの脱出(家計簿節約術→貯金)/家計を助ける節約サイト




公的年金で老後の生活の多くを賄える
「逃げ切り世代」と「逃げ切れない世代」
という言葉をご存知でしょうか?

残念ながら、今の年金制度だと50代
半ば以下は全員「逃げ切れない世代」
になってしまいそうです。

前回のブログ「下流老人になる人の
共通点」でも書きましたが、現役時代
に平均的年収(約400万円)で定年
まで勤めた人の厚生年金の支給額
は月約14万円です。

一方、生活保護費は首都圏に住む
1人暮らしの高齢者で月13万円です。

そこで、今日の主役は奥様です。

奥様の年金を増やし、老後の世帯年収
を増やすことで、少しでも生活を楽にして
いくことが出来ます。

保険料が引かれると手取り収入が減る
ため、収入を100万円程度に抑える
主婦の方が多いですが、その保険料
は将来への貯金のようなものです。

150万円程度働けば手取りが減る
という逆転現象は解消されます。



過去ブログで紹介した、103万円
106万円、130万円のパート収入
の壁についておさらいします。

この壁とは主に税金の壁と社会保険料の
壁のことです。
(税金の壁のときは、通勤費を入れない
年収で考えますが
社会保険料の壁のときは
通勤費を含む年収で考えます)

一般的には、妻のパート収入が
103万円を超えても
世帯手取りは減少しませんが
130万以上になると妻に社会保険料の
負担が発生するため、
収入が増えても逆に世帯年収は減少します。

収入が増えても貰える現金が減るのは
節約術→貯金の逆パターンですね。

詳しくは、夫の職業、所得、配偶者手当
壁の影響度合が決まります。

6このケースで詳しく説明しています。
こちらをクリックしてください。↓↓
バックナンバー:パート収入の壁

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金で貯金を増やしましょう!


家計を助ける節約サイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム