家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

下流老人になる人の共通点(家計簿節約術→貯金)/家計を助ける節約サイト




このブログでも何回か取り上げた「下流老人」

皆さんには、決して他山の石にしてもらいたくないと思っています。

高齢者はたっぷり預金があり、年金で悠々自適の生活を送っている、そう考えている人は案外多いのではないでしょうか?

しかし、実態は違います。

私たちのまわりには「下流老人」があふれています。

下流老人とは、そもそも生活基準相当で暮らす高齢者やその恐れのある高齢者を言います。

生命保険会社のデータでは、高齢者の5人に1人が下流老人に当たると告げてます。

この下流老人に当たるとされる高齢者には共通の特徴があります。



それは3つの「ない」で表されます。

①収入が少ない。
現役時代、平均的な収入で定年まで勤めた
人でも、厚生年金の支給額が月14万円。
一方、生活保護費は首都圏で13万円(ひとり暮らしの高齢者)

②貯蓄が少ない。
貧困にあえぐ高齢者の中には、定年時1,000万円以上の貯蓄のあった人は案外多い。
但し、その位の貯蓄は何か予想外の出来事が起こるとひとかたもない。
いい例が病気。

③頼れる人がいない。
以前は子供が親の面倒をみた時代があったが、今は独居老人が多く頼れる人がいない。

私たち高齢者予備軍はこのことを肝に銘じ生活設計を立てていかないといけないと思います。

過去ブログでも書きましたが、現役で働ける期間を出来るだけ伸ばすか不動産収入等年金以外の収入を確保するのが、下流老人
にならない対策だと思います。

その対策も早いに越したことはありません。

あなたのはじめの一歩はどっちですか?

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム