家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

まったく新しいお金の貯め方(家計簿節約術→貯金)/家計を助ける節約サイト




プレジデントの最新号のタイトルは
「まったく新しいお金の貯め方」です。

その中で、私がこのブログにおいて
紹介させていただいたいくつかの
節約術に対して「落とし穴」があると
ファイナンシャルプランナーの方が
投稿してましたので、紹介したい
と思います。

①ふるさと納税
 ふるさと納税の額は人によって
 上限がある。
      ↓↓
 ふるさと納税のポータルサイト
 には、源泉徴収票の数字を入力
 すると上限額が計算出来る。

 住民税の減税分が月々の天引き
 分に反映される。
      ↓↓
 使わないように家計に戻す。

バックナンバー:ふるさと納税


②財形貯蓄
 放置ぎみになり、月々いくら
 ずつ貯めているのか、今いくら
 貯まっているのか、よくわから
 なくなる。

 一般財形貯蓄は利子課税の
 免除がないので、利率のみを
 考えると、1週間満期の定期預金
 や投資信託の方がお得な場合
 がある。

バックナンバー:投資信託
バックナンバー:確定拠出年金




③電気代の節約
 契約アンペア数を見直し電気代
 を節約するのは、水道の蛇口を
 絞るのと同じく、節約の対価に対
 して不便が大きすぎる。

 電力シミュレーションも多くの家庭
 でさほど有益とは思えない。

 エアコンのオンオフも場合によって
 は逆効果になる。

バックナンバー:電気料金の節約

④クレジットカード断ち
 現金であろうとクレカであろうと
 買うべきものしか買ってはいけない。

 クレカにはポイントが付くから
 現金よりお得な場合がある。

バックナンバー:ポイントカード




申し訳ないですが、ファイナンシャル
プランナーの節約術は、ある程度
所得のある人を対象にしているの
でしょう。

そんな感じを受けてしまいました。

家計簿節約隊の節約術で貯金を増やしましょう!


家計を助ける節約サイト

 


 

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム