家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

携帯料金は定期的にプランの見直しを(家計簿節約術→貯金)


会社では新聞や雑誌・書籍の購入も徹底的に節約のメスを入れました。

俗に言う新聞図書費です。




メスを入れる前は各部門が予算内(既得権)で勝手に購入していましたが、

統括部署を決め、重複購入を止め事前申請制にしました。

いわゆるゼロベース予算です。

諸会費・寄付金等も同じやり方で削減しました。

どちらも金額的には材料費のVEやVA、工数削減効果には遠く及びませんが、

コスト(費用)に対する意識を変えるという意味では

効果は大きかったと思います。


家族皆が節約意識を持ってくれれば、かなりの金額がねん出されると思います。


私は携帯料金を準固定費ではなく固定費と捉えました。

何故なら、使用料もさておき契約内容を変えれば料金が下がるからです。

前述の皆さんの家計簿を見ても、携帯料金のウエイトが大きいことがわかります。




割引プランを見直す。

これを行うことで1割は優に下がると思います。

大きな節約ポイントです。

すぐに携帯ショップへ駆けつけましょう。

①学生割引
 学生の基本料金や通話料を半額にする。

②指定先割引
 指定した相手との通話料が安くなる。

③家族割り
 家族との通話料が無料ないし安くなる。

④年割り
 1年間や2年間の契約をすることで安くなる。

⑤パケット割り
 月額を払うことで安くなる。

これらの割引は契約時に機種の代金を安くする為に入る人が

多いようですが、見直しをせずそのままにしている人も

多いと思います。


半年に一度位はプランの見直しをしましょう。

それも2人の担当者に診てもらいましょう。

これだけプランが複雑になってきています。

担当者の能力にも差があるとみて間違いないと思います。

所謂、相見積もりというやり方です。

家計簿節約隊の節約術で出来たお金を貯金に回しましょう!



















コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム