家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

つい無駄使いしてしまう人(家計簿節約術→貯金)/家計を助ける節約サイト



朝の情報番組でつい無駄使いする人(節約の出来ない人)の特集をしていました。

商品が松竹梅とランク付けされていると、なかなか梅を選ぶ人は少なく

竹を選ぶ人が7割だそうです。

以前このブログで、節約を阻むものとして「人間の見栄」を取り上げ

ましたが、まさしくその通りでした。

節約術と貯金の上手い人の共通点は、他人に影響されない自分の

金銭感覚を持ち、モノに対しての独自の尺度を持っているということ

です。

この番組では、無駄使いする人(節約出来ない人)は「お買い得品」に

弱いことも特徴として挙げていました。

絶対に必要というものではないのですが、お買い得品と表示されて

いるだけでつい買ってしまう。

案外、そういう方は多くて、お店もその心理をうまく利用している

のだそうです。

丁度いいので、以前紹介した7つの間違った節約術を列挙しておき

ます。

7つの間違った節約術

①家計簿は収支が合うようにきちんとつけている。
以前私も言及した通り、家計簿を付けることや合わせることが
目的になってしまい、お金の使い方の分析に目がいかない。

②光熱費はカード払いで、ポイントを貯めている。
電力会社やガス会社は、口座振替割引があり、その金額と カードの
ポイント還元率を比較すると、使用料金が10,000円 以下の場合
口座振替のがお得である。

③自分の小遣いは0円で頑張っている。
特にお財布を奥さんが握っている場合、こういう錯覚をしている 人が多い。

④手元には現金を置かないようにしている。
現金が必要な時ATMでつい心配だから多めに引き出し、そのまま 使ってしまう。

⑤セール時に買いだめをしている。 買いすぎて賞味期限が切れてしまったり
買ってあること自体忘れたり して、在庫を使い切る前にまた購入する。

⑥特売品を買うために、ほぼ毎日スーパーに行く。
特売品以外のものについつい手が出てしまう。

⑦趣味やスキルアップは節約のためにやめた。 いつかストレスが爆発する。

そして、この逆の行為をすることで、貯金ができるようになる。

すなわち、 ①家計簿は収支合わせよりも、見直しを大切に。
②光熱費1万円以下は、口座振替がオトク。
③お小遣いは金額を決めて使おう。
④お金の引き出しは、1か月に1度だけ。
⑤買いだめは1ストックのみ。
⑥スーパーに行く頻度は極力少なく。
⑦自己投資をするお金をキープするために家計を見直す。

ということだそうですが 皆さんはどう思いですか?

②以外の項目はとりたてて目新しい事柄はなかったのではないでしょうか?

それでも繰り返しこういう記事が載るのですから

節約をしなく てはならないことは承知でも、いかに実践・継続することが

むずかしいということでしょうか。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム