家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

家計費を1割節約出来るといくらだろう?(家計簿節約術→貯金)


企業ではコストダウンを推進するに当たり、まず目標額を設定します。

その目標額は売上高から目標利益額を差し引いた総コストより算出します。

各部門から上がってきたコスト予算の合計額と総コストとの差額が

コストダウンの目標額になります。

通常は部門から上がってきたコスト予算の方があるべき総コストより

大きいからです。




このことを家計に見立てると、

収入ー家計費節減目標額=支出 になると思います。

家計費節約目標額を取り合えず今現在の支出額の1割としましょう。

20万円の人で2万円、30万円の人で3万円ですから、

その気にならなければ決して達成は出来ない金額だと思います。

それでは先ず最初に、

前回説明したところの固定費の削減に取り組みましょう。

住宅ローン、家賃、保険料、給食費、NHK等受信料、新聞代、

夫の小遣い等が固定費と思われるものです。

電気やガス、水道も固定費の要素もありますが、

使用量に応じて料金がスライドする部分とに

分かれるので、ここでは準固定費と呼び固定費と区別しています。

それでは次ページで住宅ローンの節約術を説明します。

家計簿節約隊の節約術で出来たお金を貯金に回しましょう!




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム