家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

いくら貯蓄があれば安心?(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


私は何度となくこのブログで、節約術で出来たお金の少なくとも半分は
貯金に回しましょうと言ってきました。



それは将来の出費(家の購入、子供の教育費等)や万が一のリスク
(病気、失業等)に備えるためです。

ある世論調査によると、二人以上世帯で貯金0と答えた世帯は3割
にも上り、4年前に比べ10ポイント近く増えているそうです。

それでは、貯蓄額の平均値はいくらかというと約1,200万円
中央値は400万円ということですから、当たり前のことながら
持っている人と持ってない人と両極端になっていると言えるでしょう。

今貯蓄は0だと胸をはっている(?)人も、さすがに貯蓄0のまま
老後を迎えたくはないと思います。

老後に備えるという意味では、一体いくらの貯蓄があればいいので
しょうか?




諸説あります。
一番多く目にするのが3,000万円という数字です。
最低でも1,500万円は必要です。

最低の1,500万円のというのは、65歳まで会社員として働いた場合
が前提になっていて、年金支給額約22万円で月の生活が出来ると
いったケースなので、それ以外の人は、貯蓄額を増やすか、65歳
以降も働くといったことを考えておかなくてはいけないということです。

月2万円、ボーナス時5万円を30年続けたら、1,020万円になります。
30年、、、
過ぎてしまえばあっという間だったと誰もが言いますね。
大事な1日1日が積み重なっての30年です。
今日から節約術貯金をはじめましょう!
そうすれば、いらぬ老後の心配をしなくて済みます。

バックナンバー:お金を貯める仕組み

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト

節約術で出来たお金を貯金箱に!






コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム