家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

地震保険は何の為にあるんでしょう?(家計簿節約術→貯金)


地震保険に入られている方はどれ位いらっしゃるのでしょうか?

東京都では30~40%位だそうです。

但し、東日本大震災以来、新たに火災保険を契約する時には約5割の人が

地震保険に加入されるそうです。





私は地震保険は必要だと思っています。


地震保険の保険金額は最大でも火災保険の保険金額の半分で

とてもそれでは家は建てられませんが、当座の生活資金として考えれば

ないより有った方が全然違うと思います。

私はそういうふうに考えてます。


そもそも地震保険は「専用住宅」「併用住宅」しか基本的に入れません。

店舗専用建物や商業ビルは入入ることが出来ないのです。

政府もそういう趣旨でもって、地震保険を応援しています。


地震保険の損害の評価方法は火災保険のそれとは違います。

今の火災保険は損害額のほぼ実費(見積書)が支払われますが

地震保険は地震保険独特の評価方法があります。

全損・半損・一部損という3段階の評価です。

全損とは主要構造部の損害額が建物の時価の50%以上の場合

または建物の延べ床面積の70%以上が焼失または流失した場合を言います。

半損とは主要構造部の損害額が建物の時価の20%いじょう50%未満の場合

または建物の延べ床面積の20%以上70%未満が焼失または流失した場合

を言います。

一部損とは主要構造部の損害額が建物の時価の3%いじょう20%未満の場合

または全損・半損に至らない建物が、床上浸水または地盤面より45cmを超える

浸水を受けた場合を言います。





地震保険の損害は専門の鑑定人が評価をします。

東日本大震災の時には各保険会社、数千人の規模で鑑定人を送り込み、

迅速な対応を一番に考えていたとのことです。


マンションにお住まいの方も多いと思いますが、

マンションは専有部分と共用部分があるのはご存知だと思います。

ご自分の居室だけでなく、共用部分が地震保険に入っているかどうか

管理組合に確認した方がいいと思います。

修繕積立金より地震保険に加入する方のが費用対効果は大きいと思います。

申し訳ありません。

肝心なことを忘れていました。

地震保険は火災保険に付帯するものであり

地震保険単独では入ることが出来ません。


それゆえ火災保険と地震保険は大手の損保会社を選ばれた方がいいと思います。

いざという時の動員力が違います。

特に地震の時は尚更だと思います。

家計簿節約隊の節約術で出来たお金を貯金に回しましょう!

















コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム