家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

電気料金の節約術①(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


いよいよ4月から「電力自由化」がはじまります。

大手電力会社による独占供給体制が崩れ、電力の供給先を

自由に選べるようになります。




但し、「価格.com」の調査では、契約先を変えた人は3月7日時点

で7.5%に留まっているそうです。

電気料金を含む水道光熱費は、どこの家庭でも15,000円~

20,000円位かかっており、家計費の大きなウエイトを占めて

います。

このブログでも過去9回にわたり、「電気料金の節約術=家計簿の節約」」

について書きましたが、「電力自由化」を目前に迫り、もう一度「電気料金

の節約術」について説明したいと思います。



1.電気料金の計算方法

電気・ガス・水道とも、料金の計算方法は共通していて

基本料金+使用料金 になっています。

水道の基本料金は、水道メーターの大きさで決まるのですが

その水道メーターの大きさが、建物の大きさ等の条件で

法令によって決められてしまうので、変えることは出来ませんが、

電気とガスの基本料金は節約次第では

その条件を変えることが出来るので変更可能です。

2.電気料金の仕組み

電気料金の仕組みは前にも説明した通り

基本料金+使用電力量です。

基本料金は各家庭の契約アンペアによって分かれています。

例えば15アンペアだと409.5円、20アンペア546円

30アンペア819円です。

30アンペア近辺が多いのではないでしょうか?

東京電力のホームページを開くと「我が家のアンペアチェック」

というページがありますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

そして電気料金の節約に取り組んだ後、もう一度チェックするのも

おもしろいかもしれません。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト







コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム