家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

やはり貯金は必要(節約術→貯金)

前回のブログで自分自身の経験からなるべく長く働きましょう、そうすれば老後のために貯金を6000万円だ、5000万円だと心配することがなくなるからです。

スポンサーリンク




そうは言ってもある程度の貯金は必要になってきます。

私の現役の若い頃はは年功序列が当たり前、給料も毎年上がっていき、それこそサラリーマンは気楽な稼業ときたもんだです。

それが、バブル崩壊後、日本経済は見事にかじ取りを間違えて、先進国の中で最低の成長率が続き、失われた20年とか30年とか言われています。

年収1000万円稼げる人は日本では約4%、非正規雇用の割合は全体の37.5%、一説には4割を超えたと言われています。

当然言うまでもなく、正規に比べ非正規の給料は低い。

そんな中、節約して少しでもいいから貯金に回しましょうと訴えて来ました。

何故なら、自分の身は自分でしか守ることが出来ないからです。

老齢者の生活保護受給が増加しているとのこと。

この傾向は増え続けていくでしょう。

何故なら、年金よりも生活保護費の方のが多いからです。

でも、これだっていつまで持つかわかりません。

兎に角、日常的に苦痛にならない程度の節約をして、少しずつでもいいので貯金をしましょう。

バックナンバー:後悔しない自動車保険の選び方
バックナンバー:後悔しない生命保険の選び方
バックナンバー:住宅ローンの削減
バックナンバー:住宅ローンの見直し
バックナンバー:通信費の節約術
バックナンバー:水道光熱費の節約術
バックナンバー:食料品の節約術


スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


お金がなければ働けばいい(節約術→貯金)

私はこのブログで家計費を節約して貯金を増やして老後に備えなさいと口酸っぱく唱えて来ました。

そういう私もいよいよ定年になってしまいました。

私自身もこのブログで皆さんに提唱した節約術を率先垂範して行って来ました。

その結果大金ではありませんが、そこそこの貯金は出来ました。

スポンサーリンク




でも、やはりまだまだ遊んでいられる程の身分ではありませんので、昨年の11月より新しい仕事に就きました。

そんな関係もあり、このブログも暫くお休みさせていただきました。

体が丈夫ならいくつになっても働けばいいと思っています。

働ける期間が長ければ長いほど、貯金の額を気にせず暮らしていくことが出来ますから。

余談が長くなりました。

今、テレビで放送されている、渡辺直美と西島秀俊が宣伝している「収入補償保険」、これはなかなか保険金を受け取る基準が厳しいと聞きます。

それに比べ、東京海上日動の「5疾病収入補償保険」は比較的支払い基準が緩いと聞きました。

折角入る保険、その辺もしっかり調べて選んだ方がいいのは当たり前のことですね。

因みに「収入補償保険」とは、医療保険と死亡保険(生命保険)の間を埋める保険として、各保険会社が力を入れ始めた保険のことです。

バックナンバー:後悔しない自動車保険の選び方
バックナンバー:後悔しない生命保険の選び方
バックナンバー:住宅ローンの削減
バックナンバー:住宅ローンの見直し
バックナンバー:通信費の節約術
バックナンバー:水道光熱費の節約術
バックナンバー:食料品の節約術


スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム