FC2ブログ
家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

お勧めの「がん保険」(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト




ある雑誌に著名なファイナンシャルプランナーの方が「がん保険」

について解説されていました。

私も「がん保険」の必要性についてははこのブログでも何回となく

述べさせていただきました。

今やがんにかかる人が2人に1人の時代になってきており、若い

人もがんに侵される昨今、若いうちから「がん保険」に入ることを

勧めてきました。




でも、この記事を読んでいるうちに「おやっ」と思いました。

お勧めの「がん保険」に東京海上日動あんしん生命の「がん保険」

が紹介されていないのです。

これは何でも片手落ちだろうと思います。

「がん保険」の魅力は何と言っても「診断給付金」にあります。

これは、お医者さんに「がん」と診断されたら給付されるものですが

あんしん生命の凄いところは「上皮内新生物」でも100%支給される

ところです。

有名なアフラックは10%です。

それに条件さえ満たせば何回でも「診断給付金」をもらうことが出来ます。

因みにアフラックは1回と書いてあります。

私は以前から「がん保険」はあんしん生命が一番と思っていましたが

あえて強調することはしませんでした。

このファイナンシャルプランナーの方が、何故あんしん生命の「がん保険」

をお勧めから外した理由はわかりませんが、腑に落ちません。

この先生のお勧めの「がん保険」はオリックス生命、アフラック、AIG富士生命

アクサ生命です。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト

住まいとお金(節約術→貯金)家計を助ける節約サイト




前回、このブログを読んで出来るだけ節約してお金を貯めましょうと

呼びかけました。

お金があると人生の選択肢が広がるからです。

住まいの選択を例に挙げます。

①現役時代は賃貸暮らしで老後は実家へ

②一生賃貸で暮らし続ける

③現役時代にローンで家を買う

④現役時代は賃貸、老後に全額現金で家を一括購入

⑤現役時代は実家、老後に全額現金で家を一括購入

人生、上の5つのケースに分けられると思います。

それぞれメリット、デメリットがあると思いますが、お金があると

当たり前ながら、どのケースにも対応出来ます。


<
勿論、お勧めはというと、④の「現役時代は賃貸、老後に全額現金

で一括購入」です。

②の「一生賃貸」はお金があっても、家が借りにくくなるリスクがあり

③の「現役時代にローンで家を買う」は家庭の事情、特にライフスタイル

の変化で増改築や住み替えが必要になるリスクを伴うからです。

その点④は、老後のライフスタイルが確定した段階で、それまで貯めた

お金で現金一括購入すれば、住居費0の理想の老後生活が送れる

ことになります。

これもお金があって出来ることなのです。

是非、若い時から節約くせを付けることをお勧めします。

因みに、60歳で2,000万円の家を購入するとしたら、30歳~毎月

6万円、35歳~7万円、40歳~8万円の貯金が必要になります。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト


家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト




舛添都知事に支払われる夏のボーナス380万円、同じく退職金2,200万円。

この金額を聞いて、怒りを通り越し呆れてしまうのは私だけでしょうか?

このお金は当然都民が負担するということです。

せめて、不適切と指摘された支出は東京都に返金して欲しいと思います。

このブログで「家計の節約術」を紹介し、1円でも多く貯金を殖やしましょうと

奨励してきた私にとっては、この公私混同は言語道断であり、最後まで

舛添都知事を庇おうとした自民党の庶民感覚の欠如にも驚かされました。





アベノミクス=金融緩和で日本経済のデフレ脱却=失われた20年からの

脱却を目指している政府にとって、耳の痛いニュースが海外から飛び込んで

来ました。

ムーデイーズのアナリストが「日本は次の失われた10年に向かっている」と

指摘したのです。

このことの真偽はともかくとして、私たちは生活防衛を一段と加速させた方が

いいということだと思います。


皆さんの節約の成果はいかがですか?

この先どんな経済状況になろうと、ある程度の貯金があれば、気持ちに

ゆとりが生まれ、幸せな人生が送れると思います。

特に、20代、30代、40代、50代の働き盛りの人に呼びかけます。

このブログ「家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう」で紹介した節約術

を実践し、貯金を殖やし、幸せな生活を送って欲しいです。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!




お金に困らない生き方(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト




プレジデントの最新号で、「お金に困らない生き方」をテーマに

様々な特集が組まれていました。

その中でも面白いと思った特集は、金持ちじいさんになるのはどっち?

と題して、生き方、お金、健康、情報、食事の5側面より2択の質問に

答えるというものでした。

生き方、①死ぬまで働く②世界一周旅行する

お金、①毎月分配型投資信託をする②定期預金をする

健康、①ランニングをする②健康診断に行く

情報、①SNSを使う②手紙を書く

食事、①漢方薬を飲む②酒を飲む

実際のシニアの富裕層の答えは最後の食事以外は①だそうです。

皆さんも何となく納得されるのではないでしょうか?




死ぬまで毎月お金が入ってきたら、預金がいくらあるなんて、しょっちゅう

気にしていなくていいだろうし、そうして、死ぬまで頭と体を適度に使って

長生き出来れば、最高ですね。

このブログのテーマは「家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!」と

いうことで、最終的には「お金に困らない生き方」が出来たらいいなと思い

種々の節約術に関するものを紹介してきました。

「継続は力なり」です。

毎月1万円の貯金で、30年後360万円。

今、手元に360万円あったら、どんなに心強いと思われる方は、決して

少なくないと思います。

「継続は力なり、節約も力なり」です。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト


プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム