家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

個人年金保険(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


一週間ほど前のブログで「個人型確定拠出年金」の話を

させていただきましたが、老後の備えとして、もうひとつ

「個人年金保険」がありましたので、今日はこれに

ついて説明したいと思います。




「個人年金保険」は、「個人型確定拠出年金」に比べると

税制メリットにおいてかなり見劣りするので、個人事業主

の人は入っても仕様がないと言う人がいますが、私は

「個人年金保険」を切り捨てる必要はないと思います。

「個人型拠出年金」は60歳までしか入れないのに対し

「個人年金保険」は最長74歳まで入ることが出来ますので

第3の年金として十分考えられてもいい保険だと思います。

勿論、個人事業主以外の会社員の方も検討に値する

保険だと思います。

それでは「個人年金保険」の特徴をみていきたいと思います。

①基本年金額は契約時に確定する。

将来の計画が安心して立てられる。

②他の生命保険と別枠で保険料の税額控除を受けられる。

一般生命保険料控除・介護保険料控除とは
別枠で個人年金保険料の所得控除を受けら
れる。

③年金額をもらう時には所得とみなされる。

年金としてもらう場合には雑所得、一時金
で受け取る場合は一時所得として扱われる。

それぞれ受け取った額から必要経費(支払
った保険料等)を差し引いた金額に税率が
かかるので、ほとんどの場合無税の可能性大。




東京海上日動あんしん生命のパンフレットに「契約例」
が載っていたので紹介します。

・契約年齢 30歳 男性
・月払い保険料 10,000円
・保険料払込方法 月払い(口座振替扱い)
・保険料払込期間 65歳まで
・据え置き期間 なし
・年金種類 確定年金「定額型」
・年金支払い期間 10年間
・基本年金額 451,670円

この例ですと、保険料総額が4,200,000円で年金の総額が

4,516,700円ですので、35年間の総利率が7.5%になり

確かに高利率ではありませんが、65歳以降毎年451,670円

のお金が入ってくるって魅力ではないでしょうか?

毎月10,000円の節約(節約術で)で
挑戦してみるのも価値があると思います。

バックナンバー:確定拠出年金

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト





下流からの脱出(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


「下流老人」という言葉が流行ったかと思うと、「下流中年」
「貧困女子」という言葉が新聞や雑誌を賑やかす昨今です。





家計の金融資産・現金・預金額は1,700兆円と言われて
いるのに、この現実をどう説明したらいいのでしょうか?

持ってる人と持ってない人の2極分化が際立っているのでしょうか?

一度「下流」に落ちたら中々這い上がるのが難しいということは
容易に想像出来ます。

普段から節約癖をつけ、貯金を習慣づけていたら「下流化」は
防げていたのでしょうか?

面白いデータがあります。

老後の生活を心配している人の割合が、1992年の60%に対し
2014年は90%台に増加しているということです。

理由としては、十分な金融資産が少ない、年金や保険が十分で
はない としています。





このブログで家計費の節約術を紹介し、貯金をしましょうと何度も
繰り返してきました。

現時点で年収の高い人でも「下流化」するリスクは0とは言えません。

今何故か、先日来日された「世界で一番貧しい国の大統領のスピーチ」
のホセ・ムヒカ氏の言葉が印象に残ります。

なかなかいい事を言っているなと思いました。


このブログのバックナンバーで紹介させていただいた「節約する人に
貧しい人はいない」の話にも通じるものがあります。

筋肉質な家計体質とは何か、少しでもムダを省き節約に努め、少し
でも多く継続的に貯金をすることに努めることで、答えは出ると思います。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト









ポイントカードのお得な使い方(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト

今日はポイントカードのお話しをします。
私も「共通ポイントカード」と言われている「Tカード」
「Pontaカード」「R(楽天)ポイントカード」を持っています。


会社の近所にローソンがあって、時々利用しているのですが
その「Pontaカード}のポイントが結構貯まっていて、休みの日
に家族とケンタッキー・フライド・チキンに行った時、そのポイント
で食事代が賄えました。
ポイントのおかげで随分節約になり、その分貯金することが出来ました。 我が家では節約術で出来たお金を即貯金箱に!を合言葉に貯金しています。
「Tカード」「Pontaカード」「Rポイントカード」、それぞれの特徴
を見てみたいと思います。

1.Tカード
 全国29万以上のお店やレストラン、またYahooショッピング
 などのインターネット通販でもポイントが貯まります。
 (主な加盟店)
  TSUTAYA、ファミリーマート、ドトール、マルエツ、牛角
  各ガソリンスタンド
 (お勧めポイント
  「Yahoo!公金支払」に対応している自治体では、インター
  ネット上から水道料金や税金、健康保険料、NHK受信料等
  を支払う時ポイントが貯まるし、そのポイントを支払いに充てる
  ことも出来ます。

2.Pontaカード
 全国2万7千店のお店等のほか、リクルート系のインターネット
 サービス、ネットショップでポイントを貯めることが出来ます。
 また、貯まったPontaポイントをリクルートポイントと交換する
 ことも出来ます。
 (主な加盟店)
  ローソン、H.I.S、じゃらん、ホットペッパー、ポンパレ
 (お勧めポイント
  リクルートポイントに交換することによって、ホットペッパー
  グルメの食事、ポンパレでの買い物に利用出来る。


3.Rポイントカード
  楽天市場の「楽天スーパーポイント」が貯まるカードです。
 (主な加盟店)
  楽天市場、サークルK・サンクス、ポプラ、ミスタードーナツ
 (お勧めポイント
  カードには電子マネーの「楽天Edy」機能が付いており
  代金を電子マネーで支払うと、ポイントカードの提示分
  と電子マネーの利用分両方のポイントが貯まります。
  ポイントの2重取りということです。

ポイントの2重取りが出来るカードは他にもあります。
Suicaを搭載しているビューカード、ANA Visa Suicaカード
ではSuicaへのチャージでクレジットカードのポイントがつき
ます。

次にポイントの移行について説明します。

ポイントの移行とは「ポイントが貯まらないうちに有効期限
が切れてしまう」ということを防ぐ方法です。

上記3つの「共通ポイントカード」に限らず、クレジットカード
航空会社のマイル、携帯電話などの各種ポイントは、他の
種類のポイントに移行することが出来ます。

そういう点では、全日空のマイルは、Tポイント、nanaco
ポイント、楽天スーパーポイント、Suicaポイントに交換する
ことが出来る優れものです。

また、SuicaポイントはTポイント、WAONポイントに交換する
ことが出来、電子マネーSuicaにも交換して、先に述べた
ように、お得に使えます。

自分が持っているポイントがどんなポイントに移行できるか
知りたい時は「交換ルート検索」が便利です。
一度試してみてください。



家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう 家計を助ける節約サイト

パート収入103万円、130万円の壁(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト



今日はパート収入の俗に言う103万円、106万円、130万円
の壁について説明したいと思います。



この壁とは主に税金の壁と社会保険料の壁のことです。
(税金の壁のときは、通勤費を入れない年収で考えますが
社会保険料の壁のときは、通勤費を含む年収で考えます)

一般的には、妻のパート収入が103万円を超えても世帯手取りは
減少しませんが、130万以上になると妻に社会保険料の負担が
発生するため、収入が増えても逆に世帯年収は減少します。


収入が増えても貰える現金が減るのは、節約術→貯金の逆パターンですね。

詳しくは、夫の職業、所得、配偶者手当によって、壁の影響度合
が決まります。

ケース1.夫が会社員で所得が1,000万円以下
     (年収1,233万円以下)
 パートの壁は130万円
パート収入が130万円を超えると、妻は夫の社会保険から外れ
妻も保険料を負担することになるからです。



ケース2.夫が会社員で所得が1,000万円超
     (年収1,233万円超)
 パートの壁は、103万円と130万円の両方
所得が1,000万円を超える夫は「配偶者特別控除」が受けられ
ないので、103万円の壁があります。
130万円の壁はケース1と同じです。

ケース3.夫が個人事業主で所得が1,000万円以下
 壁はありません
夫が自営業者の場合、妻も国民年金の保険料を払っている
ので、収入の壁はありません。

ケース4.夫が個人事業主で所得が1,000万円超
 パートの壁は103万円
この場合、妻の収入が128万円に達しないと世帯手取りが
回復しません。

ケース5.夫の勤務先に配偶者手当がある場合
①配偶者手当の収入制限が103万円の場合
 パートの壁は103万円
  103万円を超えると155万円まで世帯手取りが増えません。
②配偶者手当の収入制限が130万円の場合
パートの壁は130万円
  130万円を超えると175万円まで世帯手取りが増えません。
 
ケース6.新設される106万円の壁
今年の10月より、従業員501人以上の企業では、年収106万円
以上のパートも社会保険に加入することになります。
 パートの壁は106万円
  106万円を超えると126万円まで世帯手取りが増えません。


ここまでは、世帯手取りの増減でそれぞれの年収の壁を見て
きましたが、社会保険に入るメリットも忘れてはならないと思い
ます。
将来受け取る年金も増えますし、失業の場合の補償にもなり
ます。
じっくり考えていただきたいと思います。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト





節約術の道具としての口座(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


今日は節約術で出来たお金をどのように貯金するかについて説明します。

まず最初に銀行口座が3つ必要になります。




①給与等が振り込まれ、そこから家賃や住宅ローン、公共料金の引き落とし
 及び月々の生活費を引き出すメイン口座

②近い将来使うことを目的としたサブ口座

③長期でまとまったお金を貯めるためのもうひとつのサブ口座

ひとつの口座で入ってくるお金も出て行くお金も管理すると
貯める金額のイメージがつかみにくく、無駄な出費をしやすく
なるからです。

この3つの口座をうまく使いたいものです。

何回も申し上げてきましたが
月々の生活費=給与ー(住宅ローン+公共料金等)ー貯蓄目標額です。

月々の生活費が先にあるのではなく、貯蓄目標額が一番先です。


家計費の節約・削減は何のためにするのか?

家族皆の幸せのためにするんです。

そのための貯蓄でもあるのです。

銀行口座を3つ持ってくださいと書きましたが

メインの口座はメガバンクが便利だと思いますが
後の2つはネット銀行をおすすめします。


ネット銀行とは、店舗などをほとんど持たず、大部分のサービスを
ネット経由で提供するインターネット専業銀行のことです。

ネット銀行はコンビニなどのATMを無料で利用出来たり
振り込みや入出金のやりとり、残高の確認がネット上で出来
利用する時間を選ばないというメリットの他、メガバンクのように
固定費がかからないので、預金金利が従来型の銀行よりも高く設定
されています。

ネット銀行のデメリットとしては、通帳がないので通帳でのお金の管理
が出来ない点と公共料金の自動引き落としサービスがないところもある
という点があげられます。

以上の点、特に金利が高い点から
サブの口座としてネット銀行がうってつけだと思います。

それと、家計簿節約術で出来たお金を即貯金箱に!ということもお忘れなく!






ネット銀行にはどんな銀行があるのだろう?

その特徴とともに以下にまとめてみました。

・楽天銀行
楽天のネットショッピング「楽天市場」を利用する際、クレジットカード
なしでも決済出来る。
各種楽天会員取引の利用で楽天スーパーポイントが貯まり、電子マネーの
「楽天Edy」のチャージもスムーズに出来る。

・住信SBIネット銀行
三井住友信託銀行とSBI証券(ネット証券)に口座開設していれば利用できる
「SBIハイブリッド預金」が高金利でお得。
セブン銀行のATM利用手数料が何回でも無料。

・じぶん銀行
auと三菱東京UFJ銀行の共同設立。
パソコン利用は勿論のこと、スマホやauの携帯電話専用アプリが便利。
じぶん銀行と三菱東京UFJ銀行間の振り込み手数料が無料の他、三菱東京UFJ銀行
やセブン銀行のATM手数料が月3回まで無料。

・ジャパンネット銀行
三井住友銀行、ゆうちょ銀行や各コンビニATMと提携しているので、入出金に
不便さを感じることはない。
ネット銀行で唯一公共料金の引き落としが可能。
ヤクオフ決済が簡単に出来るサービスあり。

他にもいくつかありますが、上の4つが人気があるようです。

(ネット銀行金利比較) 4月23日現在 100万円未満 定期預金(1年)

・住信SBIネット銀行 0.030%

・楽天銀行      0.040%

・じぶん銀行     0.050%

・ジャパンネット銀行 0.020%

・メガバンク     0.010%
(三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)

是非参考になさってください。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう

家計を助ける節約サイト






個人型確定拠出年金(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


確定拠出年金というのは、将来給付される年金額が運用次第で
変動する年金のことです。



企業型と個人型がありますが、今日は自営業者や一部の会社員が
加入することが出来る「個人型確定拠出年金」について述べたいと
思います。

個人型確定拠出年金は税制面で優遇されており、特に自営業者
の方の税制メリットは大きいです。

1.仕組み
  自営業者や勤務先に「厚生年金基金」や「会社型確定拠出年金」
  の制度がない会社員が加入することが出来ます。

  金融機関を選択して、年金の掛け金や運用資産の配分等を決め
  ます。
  運用出来る商品は選択した金融機関によって異なりますが
  国債等の安全性の高い商品から外貨建て株式等ハイリスク
  ハイリターンの商品まで、自己責任で選べます。

2.メリット
①毎月の掛け金が全額所得控除
  年金保険料×税率分が戻ってきます。
  例えば税率20%の人が、月2万円の確定拠出年金をした場合
  2万円×12か月×20%で、48,000円の還付金を受けること
  が出来ます。

  但し、掛け金の上限があり、会社員の方で23,000円、自営業
  の方で68.000円です。
  ちなみに、最低掛け金はどちらも5,000円です。

②年金を受け取る時も税額控除
  実際の年金を60歳以上で受け取る時、一時金で受け取る場合
  退職所得控除、年金で受け取る場合公的年金等控除を受ける
  ことが出来ます。

③投資信託の分配金等が非課税
  運用される投資信託の分配金、定期預金の金利等の運用益
  が非課税となります。
  今話題のNISAでも、非課税期間は原則5年間です。

④破綻のリスクが少ない
  公的年金と違い個人単位で年金が管理されるので、他人の
  年金の影響を受けないで済みます。


3.デメリット
①60歳までは解約出来ない
  これをデメリットと捉えるかは意見が分かれるかも知れませんが
  長期に亘り現金化出来ないという意味です。

②企業年金のある会社に転職した時に資格を失う
  転職先が確定拠出年金以外の厚生年金基金に加入している
  場合、今まで掛けていた年金が行き場を失い宙に浮いてしまい
  ます。


過去のブログでも説明させていただきましたが、自営業の人が
国民年金を満額かけたとしても、支払われる年金は月額7万円
にも満たない額です。

特に自営業の方には考えていただきたいと思います。

戻ってきた還付金を即貯金箱に!
節約→貯金と同じ考え方です。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト





貯金の目安はいくら?(家計簿節約→貯金)家計を助ける節約サイト


私は家計費を節約して貯金をしましょうと述べてきました。

このブログのバックナンバー「いくら貯蓄があれば安心?」
でも紹介しましたが、貯蓄額の平均値はいくらかというと
約1,200万円、中央値は400万円ということですから
当たり前のことながら持っている人と持ってない人と両極端
になっていると言えるでしょう。





老後の資金として、サラリーマン世帯では最低でも1,500
万円は必要ということですから、貯蓄は必要なのは言うまでも
ありません。

それでは、貯蓄をされている方の毎月の貯蓄の目安は
どの位なのでしょうか?

それは、当然家族構成によって異なりますが、大手生命保険
会社のデータによると、次のようになります。

①共働き夫婦で子供がいない場合  給料の20%~30%
②共働き夫婦で子供がいる場合   給料の15%~20%
③専業主婦で子供がいない場合   給料の15%
④専業主婦で子供がいる場合    給料の10%





一番貯蓄をしている①の共働き夫婦で子供がいない場合
世帯月収を仮に50万円としたら、毎月10万円~15万円
しているということになります。

逆に一番貯蓄率の低い④専業主婦で子供がいる場合でも
世帯月収を仮に35万円としたら、毎月3.5万円の貯金を
していることになります。

正直、「皆さん頑張っているなあ」というのが私の感想です。

あなたも、家計簿を通して無理のない家計費の節約に挑戦
し、少しでも貯蓄を増やす努力をされることを期待いたします。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト
バックナンバー:家計費の節約術とお金を貯める仕組み









リスクに打ち勝つための節約術とお金の貯め方(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


連日の地震報道を見て、胸が締め付けられる思いをしている方も
大勢いらっしゃると思います。



私たちがお金を貯める(貯金)目的として、家を買うため、子供を学校に入れる
ためとか、病気になった時や老後働けなくなった時とかに備えるためが
大方でしたが、今回の地震で、地震後の、もとの生活を取り戻すために
も、お金を貯めなくてはいけないということに思い至った方もいらっしゃる
と思います。

お金を貯める(貯金)にはハッキリした目標と具体的な実施策が必要ですが
東日本大震災、熊本地震を目の当たりにした私たちにとって、目標
は明確ですので、具体的な実施策を列挙したいと思います。


1.生命保険の見直し
①定期保険は収入保障定期がおすすめ
②終身保険は低解約返戻金型がおすすめ
③医療保険は×、がん保険は○
 医療保険にどうしても入りたい人は保険料返戻型がおすすめ
バックナンバー:後悔しない生命保険の選び方


2.自動車保険の見直し
①保険料のセーブを考えるのなら通販型自動車保険がおすすめ
 その中でも、イーデザイン損保・ソニー損保が事故時の対応評価
 が高い。
 但し、通販型自動車保険を申し込む前に自動車保険について
 ある程度勉強が必要
バックナンバー:後悔しない自動車保険の選び方


3.住宅ローンの見直し
①繰上げ返済
 「返済額軽減型」より「期間短縮型」の方が長期的にお得
②借り換え
 最適な金融機関の条件
 ・保証料がかからない
 ・繰上げ返済をするのに金額等の制限がない
 ・「団信」の手数料が低い
バックナンバー:住宅の購入



4.携帯料金
①割引プランを見直す
②出来れば複数のショップで確認
③格安SIMを検討する。
バックナンバー:通信費の節約術


5.電気料金
①照明器具は順番にLED化
②電気器具は定期的に掃除
③冷蔵庫の中は1週間で入れ替える
④待機電力を削減するためにコンセントを抜く
⑤電力プランの見直しをする
⑥基本料金を下げる
バックナンバー:電気料金の節約術


6.ガス料金
①プランの見直し・ガス会社のホームページ参照
②ガス器具も定期的に掃除
バックナンバー:ガス料金の節約術


7.水道料金
 例で挙げた6項目を実践するだけで3人家族で月900円の節約
バックナンバー:水道料金の節約術


8.食料品
 1週間サイクルで献立を立てそれに基づき必要なものだけ購入
バックナンバー:食料品費の節約術


9.日用品
 まとめ買い等せず、最長でも1ヶ月で消費出来る量のみ購入

それぞれのバックナンバーを是非参照していただいて、節約術→貯金
が少しでも多く出来ることを期待しています。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト

熊本地震と災害救助法と地震保険②(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


前回のブログを立ち上げた後も、熊本地方を中心に地震が起きています。
被災地の方々には心よりお見舞い申し上げます。


こんな時期に地震保険の話とは何事かと思われる方もいらっしゃると
思いますが、余震が収まらない今こそ地震保険の話をさせていただき
ます。

前回の地震保険では、建物について詳しく説明しましたので、今回は
家財についてお話ししたいと思います。

一般の住居にある家財道具には地震保険を掛けることが出来ます。
但し、これも建物同様火災保険に付帯するもので、地震保険単独では
入ることが出来ません。

万が一の時も、鑑定人が損害状況を評価し、これも建物の時と同じく
全損、半損、一部損に分類します。

・全損 家財全体の時価の80%以上の損害
・半損 家財全体の時価の30%以上80%未満の損害
・一部損 家財全体の時価の10%以上30%未満の損害

それぞれ次のように保険金額が支払われます(建物の場合と同じ)。
・全損 地震保険金額の100%
・半損 地震保険金額の50%
・一部損 地震保険金額の5%



地震保険料の節約としては、保険期間の最大5年をお勧めします。
保険期間1年に比べ10%以上の削減になります。

バックナンバー:後悔しない火災保険の選び方

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト




非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

新品価格
¥11,880から
(2016/2/28 18:43時点)




熊本地震と災害救助法と地震保険①(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


熊本地方に地震が発生しました。

被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。




政府はすぐに「災害救助法」を適用すると発表しましたが
この災害救助法って何なんだろう?

調べてみました。

今回の大型地震や大型台風で被害が多く出た災害に対し
次の救助活動を実施します。

①避難所、応急仮設住宅の設置
②食品、飲料水の給与
③被服、寝具等の給与
④医療、助産
⑤被災者の救出
⑥住宅の応急修理
⑦学用品の給与
⑧埋葬
⑨死体の捜索及び処理
⑩住居又はその周辺の土石等の障害物の除去

何故、節約ブログなのに、こんなこと書いているのかと
思われる方もいらっしゃると思いますが、テレビで倒壊
している家屋を見るにつけ、あの家の復旧はどうなるんだろう
と思ったわけです。

災害救助法では家の建て直しはやってもらえません。

唯一やってもらえるのが地震保険です。





私は節約ブログにも拘わらず、地震保険には入りましょうと
言ってきたのは、こういうケースが日本に住んでいる以上
他山の石では決してないからです。

今日のテレビでも言っていましたが、日本には地震の震源地に
なりうる箇所が分かっているだけでも2,000箇所、おそらく
6,000箇所はあるのではないかと。

大まかに地震保険をおさらいしましょう。

①地震保険は火災保険に付帯するもので、単独では入ることは
 出来ない。
②地震保険の保険金額は最大でも火災保険の保険金額の半分。
③地震保険は住宅及び家財道具しか入れず、店舗専用建物や
 商業ビルは入ることが出来ない。
④地震保険の損害額の評価は火災保険のそれと違い、全損・半損
 一部損の3段階で評価判定する。
・全損とは主要構造部の損害額が建物の時価の50%以上の場合
 または建物の延べ床面積の70%以上が消失または流出した場合
 を言います。
・半損とは主要構造部の損害額が建物の時価の20%以上50%未満の場合
 未満の場合、または建物の延べ床面積の20%以上70%未満が焼失または
 流出した場合を言います。
・一部損とは主要構造部の損害額が建物の時価の3%以上20%未満の場合
 または全損・半損に至らない建物が、床上浸水または地盤面より45cmを超える
 浸水を受けた場合を言います。
⑤損害の判定評価は専門の鑑定人が行う。

そうです。
地震保険では全く同じ家を建て直すことは出来ません。
2,000万円かかった家も最大で1,000万円です。
でも1,000万円ですよ。
0よりどれほどましでしょうか!
バックナンバー:後悔しない火災保険の選び方

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!








非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

新品価格
¥11,880から
(2016/2/28 18:43時点)





プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム