家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

どこの火災保険がベストなのか(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


それでは火災保険のおさらいです。

自動車保険同様、火災保険の仕組みを理解した方のが

節約に近づく道だと思います。



以下が火災保険で補償される事故です。

①家が燃えてしまった場合      火災・落雷・破裂・爆発

②台風で屋根が壊れた場合      風災・ひょう災・雪災

③大雨で家に水が入った場合     水災

④泥棒に入られた場合        盗難

⑤水濡れが起きた場合        水濡れ

⑥建物の外から何かに衝突された場合 衝突

⑦窓ガラス等を割ってしまった場合  破損

結構項目がありますね。

ここでは、特に注意をしていただきたいことについて

説明します。

ここでは、見直しを考えている人、新規もしくは更新で火災保険

を考えている人を対象としています。

まず③大雨で家に水が入った場合 ここの注意点は

補償されるには条件が付くということです。

すなわち、床上浸水、地盤面より45㎝を超える浸水

または損害割合が30%以上の場合による損害が

補償されます。

ということで、それ以下の損害は出ません。

マンションの中・高層の階にお住まいの方には必要のない

補償です。




次に⑤水濡れが起きた場合 ここの注意点はマンションに

住まわれている方です。

自分のミスで階下に水が行って、階下の天井や家具等

を濡らしてしまった場合、これは補償されません。

あくまでご自分の財産のみが補償範囲です。

こういう時の補償は「個人賠償責任保険」で補償され

ますので、火災保険の特約として是非付けとくことを

お勧めします。


ここからはこのブログの本題である「家計簿の節約」について

少しはずれますが

民間の火災保険の保険料は、実際に試してみるとわかると思いますが

意外と保険会社間で差があります。

それでは保険料だけで保険会社を選んでいいのでしょうか?

やはり、万一の時、きちんと補償してくれる会社を選びたいですね。

補償面では3大メガ損保と言われる、MS&AD、損保ジャパン日本興亜

東京海上日動が安心出来ると思います。

特に東京海上日動はいいと聞きます。

実際にご自分で試してみて下さい。





最後に保険期間と保険料の関係ですが、保険期間が長ければ

長いほど、1年当たりの保険料は安くなります。

支払方法も一時払い、年払い、月払いとありますので、その中

から選べばいいのですが、一時払いより年払い、月払いのが

保険料は高くなります。

月払いと一時払いの差が節約出来たお金ですから、この分を
貯金に回したいですね。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト







火災保険と火災共済 家計簿の節約はどっち?(家計簿節約術→貯金)家計を助ける節約サイト


自動車保険の節約術について説明しましたが

それでは、火災保険はどうでしょう?


よく共済の「火災共済」が安いと聞きますが

実際にそうでしょうか?

確かに、共済は営利会社である保険会社が取り扱う

火災保険と違い、非営利団体による運営のものなので

実質的掛け金は、民間保険会社の保険料より割安に

なる場合が多いようです。

ただ、どんな場合も絶対に共済の方が安いとは言えない

ので、実際に見積りをとって比較することをお勧めします。


共済の火災共済の見積りをとる時の注意点ですが

JA火災共済以外の火災共済(都道府県民共済・全労済)

は、風水害の補償が民間の火災保険に比べ小さいと

いうことです。

現在売られている民間の火災保険は風水害の場合

保険金額の範囲内での新価実損払いが原則ですが

都道府県民共済と全労済は1事故についての金額

制限を設けています。



もう一つ火災共済の注意点があります。

それは地震についてです。

民間の火災保険には地震保険を付帯することが出来

その補償金額も火災保険の保険金額の最大50%まで

掛けることが出来ますが、火災共済の場合、付帯する

のではなく、地震損害の保証付(セット)を選択する

ことになります。

そして、ここからが肝心なところですが、共済の地震保障は

民間の地震保険に比べ補償金額がかなり小さいということ

です。


「家計簿の節約術」という視点で火災保険を見た場合

自動車保険のように、同一補償内容で通販型のが代理店型

より、家計簿の節約になると言い切れますが

火災保険の場合は、民間の火災保険と共済の火災共済の

補償に相違がある以上、共済をお勧めするには抵抗がある

と言わざるを得ません。


それでは、火災保険の保険料の節約方法はどうしたら

いいのでしょうか?

それは、民間の火災保険の見積り比較をしてみることです。

それには、もう一度火災保険のおさらいをしてみましょう。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


火災保険一括見積もり依頼サイト



プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム