家計簿節約隊の節約術で貯金を増やそう!
家計費を節約するための節約術を通して預金の増やし方をお教えします。

通販型対大手損保(代理店型) 自動車保険料比較(家計簿節約術→貯金)

それでは、通販型自動車保険と大手損保(代理店型)自動車保険では、実際どれ位差があるのでしょうか?

以前説明した実際の例で比較してみましょう。




車は2年落ちのプリウス。車価230万円。日常・レジャー使用
年令条件35歳以上

①運転者の範囲    制限なし
②対人賠償責任保険 無制限
③対物賠償責任保険 無制限
④人身傷害保険    3,000万円 搭乗中のみ補償にしていない
⑤車両保険       一般条件
              免責 0-10(通販型は5-10)
⑥特約          弁護士費用・対物超過修理費用

通販型自動車保険料 61,940円  
代理店型自動車保険料 87,860円

大分家計簿の節約になりますね。




確認のためにもう1車種やってみました。

車は3年落ちのカローラアクシオ。車価75万円。日常・レジャー使用
年令条件35歳以上

①運転者の範囲    制限なし
②対人賠償責任保険 無制限
③対物賠償責任保険 無制限
④人身傷害保険    3,000万円 搭乗中のみ補償にしていない
⑤車両保険       一般条件
              免責 0-10(通販型は5-10)
⑥特約          弁護士費用・対物超過修理費用

通販型自動車保険料 51,610円  
代理店型自動車保険料 72,230円

間違いなく安いですね。

この節約は家計簿にとって大きいはすです。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


通販型自動車保険への切り替えのお勧め(節約術→貯金)

昨日のブログで通販型自動車保険について書かせていただきましたが、今日はもう少し踏み込んで、自動車保険の節約について説明したいと思います。




繰り返しになりますが、自動車保険の節約術として、私は通販型自動車保険への切り替えをお勧めしてきました。

今日は、その切り替えに当たって注意する点としての通販型自動車保険のひな型について説明させていただきます。

「節約」という視点で自動車保険を捉えた時何と言っても 「車両保険」をつけるかつけないかで保険料が大きく違って きます。

一般的に、対人・対物は無制限人身傷害は3,000万円から 5,000万円で設定しています。

この点はほとんど全てのひとに当てはまると思います。。

そして、通販型自動車保険で気を付けなくてはいけない点として、 車両保険のモデルケース(標準版)が車対車A、免責金額5-10 になっている会社が多いということです。




車対車Aでは自損事故は補償され ませんし保険期間中1回目の事故時5万円2回目の事故時 に10万円が自己負担になるということです。

これを一般条件に変えたり1回目の事故時の自己負担を0 に変えた場合保険料はそれなりに上がってしまいます。

それでも同じ条件なら2割以上通販型自動車保険の方が安いことは立証されています。

それではどこの通販型自動車保険を選んだらいいかということですがいろいろご自分で当たってみることをお勧めします。

自分自身の勉強にもなり、案外面白いかもしれません。

バックナンバー:自動車保険の仕組み


家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!


家計を助ける節約サイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

通販型自動車保険のシェアが伸び悩みの訳(節約→貯金)

毎日、通販型自動車保険のテレビコマーシャルを見ない日がないと言っても過言ではありません。

その勢いからして、さぞや売上シェアを伸ばしているかと思いきや伸び悩んでいるのです。


スポンサーリンク



私は、このブログで節約という観点から通販型自動車保険を勧めてきましたが、最新の情報でも9%にも満たないということです。

正直のところ、この数字には少なからず驚かされました。

通販型自動車保険は大手損保の自動車保険(代理店型自動車保険)に比べ、保険料が最低でも2割、最高で4割も安いです。

それでも大方の人は代理店型自動車保険を選んでいるということです。

それだけ代理店を信頼しているということだと思いますが、案外面倒くささも手伝って、真剣に通販型自動車保険を検討されていないのではないかとも思います。

しつこいようですが、2割から4割安い自動車保険は家計にとって大きな影響をもたらすと思います。

もしあなたが、自動車をお持ちで、家計費を切り詰めたいとお考えなら、通販型自動車保険を検討されることをお勧めします。

バックナンバー:後悔しない自動車保険の選び方
バックナンバー:後悔しない生命保険の選び方
バックナンバー:住宅ローンの削減
バックナンバー:住宅ローンの見直し
バックナンバー:通信費の節約術
バックナンバー:水道光熱費の節約術
バックナンバー:食料品の節約術

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


イーデザイン損保は本当に通販型自動車保険NO.1?(節約術→貯金)




通販型自動車保険も色々ありますが、その中でもイーデザイン損保の人気が高いようです。



俳優の織田裕二を起用したテレビコマーシャルをしているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

イーデザイン損保は大手損保会社の一つである東京海上グループ通販型自動車保険です。

価格.com等の「お客様満足度ランキング」で1位を獲得していましたので人気のある通販型自動車保険と言えるでしょう。


それでは節約ポイントの保険料はどうなのでしょうか?

充分節約できるのでしょうか?

イーデザイン損保のホームページで保険料の例が載っており代理店自動車保険に比べ3割安いとなっていました。

本当かな?

東京海上日動のホームページで試算してみました。

イーデザイン損保の「30歳以上補償」を東京海上日動では「35歳以上補償」に読み替え、同じくイーデザイン損保の「走行距離」を保険料に反映する仕組みを東京海上日動ではとっていないという違いを考慮し、他は同じ条件で試算した結果イーデザイン損保の方が35%安い結果になりました。

かなりの節約になりますね。

ご興味のある方はご自分で試してください。





それでは通販型自動車保険の中ではどうでしょう?

イーデザイン損保は安いのでしょうか?

先日このブログで紹介した知人の見積りでは、残念ながら、僅差ではありますが一番高かったです。

それでも人気が高いというのは、CMでも言ってますが、東京海上グループの安心を買うと思えばお得感があるのだからではないでしょうか?

これって結構説得力があるかも

結論としては、イーデザイン損保は通販型自動車保険NO1と言ってもいいですよね。

家計簿節約隊の節約術で節約出来たお金を貯金に回しましょう!

家計を助ける節約サイト



通販型自動車保険の節約保険料(家計簿節約術→貯金)


通販型自動車保険って本当に保険料が節約出来るのだろうか?

通販型自動車保険の広告を見ると、私の自動車と同じ車種で見積もり広告が

出ていました。




そこには保険料が36,460円とありました。

私の更新のお知らせの保険料は87,860円だったので、

この差は何なのか、代理店に問い合わせました。


問い合わせて分かったこと。

1.補償内容に隔たりがある。

◎新聞広告の通販型自動車保険の補償内容
①運転者の範囲    本人・夫婦限定
②対人賠償責任保険 無制限
③対物賠償責任保険 無制限
④人身傷害保険    搭乗中のみ補償
⑤車両保険       エコノミー条件
              免責 5-10

◎私の代理店型自動車保険の補償内容
①運転者の範囲    制限なし
②対人賠償責任保険 無制限
③対物賠償責任保険 無制限
④人身傷害保険    搭乗中のみ補償にしていない
⑤車両保険       一般条件
              免責 0-10
⑥特約          弁護士費用・対物超過修理費用


それでは私の自動車保険を新聞広告に合わせた場合どうなるか

試算してもらいました。

保険料45,180円

それでもまだ2割ほど新聞広告の方が安い。





念には念を入れ私の補償に合わせたら、新聞広告の保険料は

どう変わるのか、その保険会社に電話して訊いてみました。

すると、答えは61,940円


但し、車両保険の免責金額は0-10ではなく、5-10のまま。

それを考慮しても、やはり2割安い

金額で言うと14,400円もの違いになる。

この差は大きい。

ずいぶんな節約になる。


それではどこの通販型自動車保険もこんなに安いのだろうか?

友人と同僚が試しに、このブログに掲載している「見積もり一括サイト」

から見積もりをとったところ、一番安いので、現在の保険料(代理店型

自動車保険)より4割も安いことがわかりました。

そして、通販型自動車保険同士、厳しい価格競争をしていることも

わかって来ました。

家計簿節約隊の節約術で出来たお金を貯金に回しましょう!





プロフィール

長年企業のコストダウンの旗振り役を担い、ミスターコストダウンと呼ばれた経験と知識を家庭の節約術に応用し、節約出来たお金を貯金に回せるようにしたい。

スコーピオンZ

Author:スコーピオンZ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム